骨董市 

IMGP6656.jpg
平和島流通センターで開催されている骨董市に行ってきました。
12/9(金)~11(日)の3日間の開催で、
今日は初日でした。

”骨董”市といっても、
古い陶磁器や古道具ばかりでなく、
最近作られた新しいものや、古いけど未使用のもの、
また外国のアクセサリーや洋食器、おもちゃや手芸用品なんかもあったりします。
それから、有名な作家さんの作品を手に取って見ることができたり、
お店の方に色々教えてもらえたりするのも、楽しみの一つです。

さて、今日の戦利品は、
まず上の写真のガラスの花入れ。
口の細さと青の色が気に入って一目ぼれしました♪
前回も、青のイッタラのお皿を買っている私・・・。よっぽど青が好きなんだなぁ(^_^;)
800円で即決♪


IMGP6648.jpg
ずっと、一生もののいい重箱が欲しいと思っていたので、
今回これを見つけることができて本当に満足でした(*^_^*)
輪島塗りで、箱付き、ほぼ未使用
(しかもかなりのお買い得価格!)、
松の蒔絵がまるで水に浮かんでいるように透き通って見えます✨
IMGP6647.jpg IMGP6645.jpg
内側は朱塗り。
この美しさに見合うおせち料理ができるか自信はありませんが💦
頑張らなければ!という気持ちにさせられます!

師走だったので、今回の骨董市ではお正月ものや、来年の干支の鳥のものが多くありました。
鳥の置物も欲しかったけど、
これ!というものが見つかりませんでした。
お正月用に赤絵の小鉢や、普段使いの鉄瓶なんかも欲しかったけど、
今回は重箱を買ってしまったので諦めました・・・。



IMGP6649.jpg
着物も1枚、買ってしまいました。
落ち着いた黄緑色なので、年齢に見合った着こなしができればと思います(*^_^*)
しつけが付いたままで、シミもなく未使用とのことですが、
とってもお手頃だったのは、骨董市ならではです♪

これに合いそうな白い袋帯が2,000円であったのですが、
ちょっと他を見ている間に、他の方に買われてしまいました(T_T)
「他も見てから・・・」なんて悠長に構えていないで、
その場で判断しないとダメですね💦
そういう意味では、初日に行けたのは正解でしたが✨


平和島の骨董市は、結構な広さと店舗数があります。
その膨大な量の品物の中から、気に入ったものを見つけられて嬉しい一日でした(*^-^*)

・・・そういえば、お客さんの中に外国の方が多く見られてビックリしました。
観光で、その国の骨董市に行くなんて素敵ですね!

在庫セールのお知らせ(minne) 

IMGP6641.jpg

突然ですが、
minneでセールを開催します。
90cm~130cmサイズの半袖・長袖、女の子服・男の子服など、
今日の午後2:00頃から順にUPしていく予定です。

※ 上の写真はセール品の一部です
※ 現在販売中の、ふんわりガウチョやガーゼハンカチ等は対象外です



いつも、作品を作るのは楽しくて、
イベント毎に新作を!とたくさん制作していますが、
イベントが終わると気力が抜けてしまい(^_^;)
そこですぐネット販売すればいいものを、
撮影や文章など色々手がかかるなぁと思っているうちに、
季節が変わり、そのまま在庫となってしまうという悪循環で・・・
気が付けば在庫がたくさんたまってしまいました。
商売下手の言い訳ですね💦

サイズが1点しか残っていないものから、
つい今夏~秋に制作した準新作まで、
まとめて販売予定です。
少しでも減らせればとの思いから、すべて半額でのご提供となります。
この機会に是非、ご覧頂けたら嬉しいです!
minneギャラリーはこちら


大きなトートバッグ 

IMGP6329.jpg
トートバッグ(L)
□ 布地 : 8号帆布(銀河工房)
□ パターン : オリジナル




オーダーいただいていたトートバッグが完成しました。
生成りと濃紺の、よくあるトート。
だけどなかなか見ない大きめサイズ。
夏に作った差し柄トートバッグのLサイズと同じパターンで、
横幅が53cmもあります。

IMGP6331.jpg
銀河工房さんの8号帆布は、
表面加工がしてあるようで、硬めでかっちり。
これだけの大きさでも、本体も持ち手もしっかり自立します。

IMGP6334.jpg
内ポケット付き。
縫い代は綿テープで処理しています。
何重にも重なっている部分は、職業用ミシンの工業用針16号でも厳しく、
超スローモードで縫い進めました。

今日無事お渡しできて、ホッとしました(´ー`)
このバッグに、お手持ちのワッペンを付けるそうです♪
どんな風に変身するか、楽しみですね!



持ち手を作る時、
全部まったく同じ幅でアイロンできるよう、
厚紙で型を作りました。
IMGP6218.jpg 

まず片側は普通にアイロンし、
IMGP6211.jpg
型に挟みながら、もう片方にアイロンをかけます。
IMGP6216.jpg

持ち手部分は、二枚をきっちり合わせて縫いたいので、
これがあるととっても便利です✨

洋菓子と和菓子 

IMGP6309.jpg
息子の8歳の誕生日、
ケーキを作りたい!という本人の希望で、
ココアとバナナのロールケーキを作りました。

材料を測ったり、電動ミキサーで卵を泡立てたり、
バナナを切ったり、ろうそくを立てたり、
できるところはなるべく本人にやってもらいました。
ろうそくの差し方がぞんざいではありますが・・・(^_^;)
IMGP6322.jpg
冷蔵庫で冷やして、
ひんやりしっとりといただきました(*^_^*)



その数日前には、
わらびもちを作りました。
IMGP6277 (2) 
砂糖は茶色いきび砂糖、
きなこは黒豆きなこを使っているので、
かなり茶色いわらびもちになりました。


ちなみに我が家では、白い食材はあまり使いません。
(ロールケーキの生クリームは、久々に食べましたが♪)

砂糖はきび砂糖や甜菜糖、
牛乳の代わりに豆乳、
お米は分づき米、などなど。
からだに良いものを、というのが目的ですが、
味も全然違って、美味しいのです♪



おまけ。
先週末、鎌倉に散策に行ってきました。
紅葉は、ハッとするような迫力はありませんでしたが、
ところどころに色づいた木があって綺麗でした✨
IMGP6282.jpg 
こまち通りで焼き立ておせんべいとジェラートを食べ、
陶器屋さんや雑貨店を覗きながら歩き、
八幡様でお参りをしてきました。
久しぶりの、いつものコース。
最後に鳩サブレの本店で、鳩の形をした落雁を買いました。
来年は鳥年なので、お年賀につかいます(*^_^*)

あずま袋付きトートバッグ 

IMGP6256_2.jpg IMGP6257.jpg 

IMGP6259_2.jpg IMGP6260.jpg
あずま袋付きトートバッグ
□ 布地 : 11号帆布 × コットン 持ち手は左・合皮、右・牛革
□ パターン : オリジナル



11号帆布に持ち手を付けたトートバッグと、
あずま袋をセットにしました。

上の写真のように、あずま袋の端をバッグから出してみたり、
バッグの中身が見えないように結んでみたり↓
IMGP6265.jpg

また、バッグとあずま袋を別々にお使い頂いてもOK(^_-)-☆
お弁当など入れていただくとこんな感じになります↓
IMGP6262.jpg IMGP6264.jpg
あずま袋はリバーシブルなので、
全部で7通りの使い方ができることになります✨
なんてお得!!

このあずま袋、
実は大きさにすごーく悩まされました💦
普通あずま袋は、長方形の布を折りたたんで作りますが、
それだと、横幅に対して深さが足りず、中身が少ししか入りません。
深さ出そうとすると、横幅が大きくなり、バッグに収まらなくなってしまいます。
そこで、ひと手間ではありますが、
出来上がったあずま袋の底に、別布を足して、深さを出しています。

長方形ではなく、平行四辺形で作るやり方もあるのですが、
その場合、深さが出るのはいいのですが、
同様に持ち手部分も長くなってしまい、
トートバッグからびろ~んと出て、恰好が悪くなってしまうので、
今回はやめました。

(平行四辺形から作るあずま袋については、
後日また記事にしたいと思います。)


あずま袋付きトートバッグ、
ポニー手芸店さんで販売中ですが、
残り1点のみとなっております。
お客様から、明るい色でとのご要望も頂いていますので、
来年、春らしい色で追加できたらとも考えています(^-^)