スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<お知らせ>うさ耳リボンのヘアバンド パターン訂正 

≪追記≫
  6/17 17:00 再修正いれました💦
  何度も申し訳ありませんm(__)m
  (横線 --- で修正の後、正しい数値を書きくわえました。2か所)
    ↓↓↓



先日UPした、うさ耳リボンのヘアバンド無料パターンには、
沢山の方が訪問してくださり、ありがとうございましたm(__)m

大変申し訳ないのですが、少し追加と変更を加えました
<追加>
 出来上がりサイズ ・・・ 約54㎝ 50㎝ (伸縮 +10cm)
 ※ 小学校中学年~大人まで着用できると思います
 ※ サイズを変更したい場合は、『③ミシン~③ミシン縫いどまり』までの間で伸ばしたり縮めたりしてください



<変更>
 『型紙2』の差し替え
・バンド部の長さを1㎝ 5㎝短くした
・ゴムを通す部分を長くした(『②ミシン縫いどまり』位置を左に3㎝ずらした)
  ↑
(変更の理由・・・
 着用時に、少しゴムが緩いように感じたからです。
 出来上がりサイズが数センチ小さくなるように変えました。)


制作方法や手順には変更ありません
うさ耳リボンのヘアバンド』記事の方は、追加・変更済みです。
常に ”少しでも着心地の良いものを”と心掛けていますので、
ご了承ください (^_^)/

スポンサーサイト

<Pattern> うさ耳リボンのヘアバンド 無料配信 

IMGP0514_2.jpg
うさ耳リボンのヘアバンド、
型紙と作り方を無料配信します。
大したパターンではありませんが(^_^;)、ポイントは
 ・リボンにワイヤーを入れるので、自由にリボンを整えることが出来る
 ・表に返したり、ゴムを通したりするのに縫いやすい位置を考えた
ところです。
念のため商用利用規定など書いてみましたので、よろしくおねがいします (^_^)/


【商用利用について】
 ・このパターンは、tema worksのオリジナルです。
 ・このパターンで作った作品をオークション・ハンドメイドサイト・ショップで販売することは可と
  しますが、その旨ご一報ください。
 ・パターン自体を販売することは不可とします。


うさ耳リボンのヘアバンド
----------------------------------------------------------------
出来上がりサイズ ・・・ 約50㎝ (伸縮 +10㎝)

 ※ 小学校中学年~大人まで着用できると思います
 ※ サイズを変更したい場合は、『③ミシン~③ミシン縫いどまり』の間で、伸ばしたり減らしたりしてください

 

作り方
----------------------------------------------------------------

【型紙をつくる】
  バンド1枚、リボン1枚(計2枚)
  あらかじめ縫い代1㎝を含む

① 文末の「型紙1」「型紙2」を、A4サイズでプリントアウトする
  ※ 文末の「作り方」には、この記事と同じ手順が書かれています。
    必要に応じて一緒にプリントアウトしてください


② 合印を合わせて、セロテープで留める(2か所)
   ↓
  型紙の完成


【材料を用意する】
  

・ 表布 100cm幅 × 10cm
・ 平ゴム(2㎝幅のもの) 7cm
・ アルミワイヤー(1.5mmのもの) 39cm

 ※ バンド、リボンは、型紙に合わせて布を裁断し、縫いどまりなどの印を写す
 ※ 布は薄手のものが作りやすい。
   もしリネンやキャンバス地を使う場合は、裏返しにくいので、返し口を1cm程大きくするとよい
 ※ アルミワイヤーは、100均で購入できる。
   切る時に刃を傷めるので、布鋏は使わずペンチなどで切ること


【バンド部分をつくる】

① バンド布を”わ”で中表におり、①ミシン~①ミシン縫い止まりまでをミシンで縫う
 ※ ストレッチ性のある布は、伸ばさないように気を付ける
IMGP0509_2.jpg

②表に返す
 ※ ゴム通しがなければ、安全ピンなどで代用する
IMGP0475.jpg


③ 縫い合わせた部分に結び目を作る
※ 仮結び。但し⑤のミシンで縫う時邪魔にならないよう、きつく結ぶとよいIMGP0477.jpg

④ 布端と布端をミシンで縫い合わせる
IMGP0478.jpg

⑤ 輪になった部分を、中表に包み込み、
IMGP0481.jpg
 ゴム通し口を残して、②ミシン~②ミシン縫い止まりまでと、③ミシン~③ミシン縫い止まりまでをミシンで縫う
IMGP0511_2.jpg IMGP0483.jpg

⑥ ゴム通し口から表に返す
IMGP0484_2.jpg

⑦ 結び目の位置を確認し、アイロンをかける
 ※ ここでアイロンをかけると、仕上がりがグッときれいになるIMGP0486.jpg

⑧ 平ゴムを通し、
 ※ ゴム通しがなければ、安全ピンなどで代用する
IMGP0497.jpg
 その端をミシンで縫い止める
IMGP0498_2.jpg

⑨ ゴムを引いてギャザーを寄せ、ゴムが戻ってしまわないようまち針でとめる。
IMGP0500.jpg
  ゴム通し(または安全ピン)を取ってから、ゴムの端をミシンで縫い止める
IMGP0501.jpg

⑩ ゴム通し口を閉じる(ミシンでステッチをかける)(2か所)
 ※ 手でまつるときれいだが、ここは頭の後ろで目立たない場所なので、ステッチでも大丈夫
IMGP0502_2.jpg

  ↓
 バンドの完成

【リボン部分をつくる】

① 縫い始め~縫いどまりまでをミシンで縫う(2か所)
IMGP0487_2.jpg

② 縫い代を0.5cmで切り落とす
IMGP0488_2.jpg

③ 裏返す
 ※ バンドの方はここでアイロンをかけたが、リボンにはアイロンをかけない方がフワッとしてよい
IMGP0489_2.jpg IMGP0490.jpg

④ リボンに合わせて、アルミワイヤーを用意する。ワイヤーの端はねじっておく
IMGP0492.jpg _2IMGP0494.jpg

⑤ ワイヤーをリボンに入れる
IMGP0495.jpg IMGP0496.jpg
 ※ ワイヤーを二つ折りにして入れると、入れやすい。
  返し口は、結び目に隠れるので、閉じなくても大丈夫


   ↓
 リボンの完成

【バンドにリボンをつける】
① バンドの結び目にリボンを通す
 ※ アルミワイヤーのつなぎ目・リボンの返し口が、結び目の中に隠れるようにし、強く結ぶ
IMGP0503.jpg

   ↓
 うさ耳リボンのヘアバンドの完成!!
IMGP0517.jpg


----------------------------------------------------
【型紙】
 (A4で印刷してください)
 型紙1                      型紙2
うさ耳ヘアバンド_型紙1  うさ耳ヘアバンド_型紙2_3


【作り方】

うさ耳ヘアバンド_作り方

----------------------------------------------------

以上です。
初心者でも分かりやすいような説明をつけたつもりです。
バンド部の包み込んで縫うところや、平ゴムを通すところなどは
少し難しいと思われるかもしれませんが、
是非、挑戦してみてください (^_-)-☆

また、ご指摘・ご感想・ご希望などありましたら、
お気軽にコメントも頂けると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。