スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越 

年が明けてから、バタバタしています。
そして先週、夫の転勤が決定し、家族で引越をすることになりました。
引越先は岡山、春休み中には引越する予定です。

オーダーは今後しばらくお休みさせていただきます。
ブログも、なかなか更新できなくなると思います。

そんな慌ただしい中ではありますが、
7回目のおうちショップの準備を進めているところです。
記事を分けて、この後ご紹介いたします。

今まで培ってきたもの、広がったご縁から離れてしまうのは寂しい限りですが、
落ち着いたらまた、岡山でハンドメイドを再開したいと思いますので、
どうぞ温かく見守っていただけたらと思います。


スポンサーサイト

お正月 

IMGP6927.jpg

長かった冬休みも無事終わり、今日から3学期、
ようやく日常が戻ったところで、ブログ再開です♪
今日は、おせちと帰省の写真です。

上の写真は、元旦の朝のお雑煮。
我が家のお雑煮は、かつおと鶏肉で出汁を取る関東風ですが、
今年はかつおの代わりに、茅乃舎のあごだしを使いました。
お餅はホームベーカリーでついた丸餅。

IMGP6930.jpg
先日骨董市で買った輪島塗の三段重に詰めるべく、
今年はいつもより張り切って、品数を増やしてみました。
かまぼこといかなご以外は全部手作り。
伊達巻きも、初めて、白身魚と大和いもから作りました。
(バーミックスを使えば、意外と簡単でした(*^_^*))


年が明けてから、帰省。
私の実家は、箱根です。
箱根神社にお参りをして、公民館で卓球をして、
VS嵐の「ババ嵐」を見てから、家族でババ抜きと百人一首をしました。

帰省中はずーっと、とても良い天気で、癒されました✨
木立の向こうに映る夕焼け↓
IMGP7001.jpg

富士山も、ほんのり赤く染まっていました↓
IMGP7005.jpg

東の空には、小さな上弦の月。
IMGP7004.jpg



作家として活動を始めてから4年、
去年は、おかげさまでとても飛躍できた、忙しい年でした。
ハンドメイドマルシェへの出店や、期間限定の実店舗のオープン、
委託先が増えたり、minneでのオーダーが増えたり。
とてもありがたく、有意義で、楽しく制作に励んではいたのですが、
一方で、家族のものが作れなかったり、週末返上でミシンに向かったりということもあり・・・、
少し急ぎ足で、疲れ気味だったことは否めません。
だから今年は、もう少しスローペースでいいかなぁと思っていました。

そんな時、実家で読んだ本の一節↓
―――――――――――――――――――
掘って、掘って、掘り続ける。何も出なくても掘るのです。
『ああ疲れた、こんなところ掘っても無駄だし、もう無理だ』と思った瞬間、ぽろりと宝物が出てくるから。
誰かがその一途さを、ちゃんと見てくれているから。
せっかく掘り始めたのですから、たとえ小さな穴でも、途中であきらめては、つまらないことになります。」

(『あたらしい あたりまえ』 松浦弥太郎 より)
―――――――――――――――――――
少し、勇気をもらえた気がしました。
ペースは落ちてもいいから、掘ることは止めずに続けようと思えました。

そんな感じで、頑張っていきたいと思います(*^-^*)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

横浜山手西洋館 

IMGP6852.jpg

山手西洋館へ、クリスマスのイルミネーションを見に行ってきました。
ずっと、この時期に行ってみたいと思っていたけれど、
近いと逆に、なかなか機会がなく・・・(^_^;)
今年、やっと実現できました✨

何年も前に山手に来た時は、坂道をずっと歩いたのに、
今は、みなとみらい線の元町中華街駅から、エレベーターで上がれて、びっくりしました!

山手には、いくつかの西洋館があり、無料で見学ができますが、
12月は、各国のクリスマスディスプレイがされていて、とても素敵です。
日没からはイルミネーションも点灯します✨
上の写真は、ベーリックホール(館内はベトナムの飾りつけ)。


IMGP6897.jpg IMGP6881.jpg
IMGP6895.jpg IMGP6900.jpg
こちらは、イギリス館や、スウェーデンの山手111番館。
クリスマスディスプレイは明日12/25まで、
イルミネーションは12/31までやっているそうです。


山手を歩いた後、元町でパスタ&ドルチェを食べました♪
今までは毎年、イブには骨付きチキンを焼いて、家で過ごしていましたが、
たまにはこんなクリスマスも良いものです✨

IMGP6859.jpg

娘(小6)は、サンタさんの正体を知ったので(去年までは信じていましたが(^_^;))、
既に一緒にプレゼントを購入済み。
息子(小2)は、サンタさんへの手紙(と、お礼のアメ)を置いて、
ハイテンションのまま寝ました。
明日の朝が楽しみです(^-^)

骨董市 

IMGP6656.jpg
平和島流通センターで開催されている骨董市に行ってきました。
12/9(金)~11(日)の3日間の開催で、
今日は初日でした。

”骨董”市といっても、
古い陶磁器や古道具ばかりでなく、
最近作られた新しいものや、古いけど未使用のもの、
また外国のアクセサリーや洋食器、おもちゃや手芸用品なんかもあったりします。
それから、有名な作家さんの作品を手に取って見ることができたり、
お店の方に色々教えてもらえたりするのも、楽しみの一つです。

さて、今日の戦利品は、
まず上の写真のガラスの花入れ。
口の細さと青の色が気に入って一目ぼれしました♪
前回も、青のイッタラのお皿を買っている私・・・。よっぽど青が好きなんだなぁ(^_^;)
800円で即決♪


IMGP6648.jpg
ずっと、一生もののいい重箱が欲しいと思っていたので、
今回これを見つけることができて本当に満足でした(*^_^*)
輪島塗りで、箱付き、ほぼ未使用
(しかもかなりのお買い得価格!)、
松の蒔絵がまるで水に浮かんでいるように透き通って見えます✨
IMGP6647.jpg IMGP6645.jpg
内側は朱塗り。
この美しさに見合うおせち料理ができるか自信はありませんが💦
頑張らなければ!という気持ちにさせられます!

師走だったので、今回の骨董市ではお正月ものや、来年の干支の鳥のものが多くありました。
鳥の置物も欲しかったけど、
これ!というものが見つかりませんでした。
お正月用に赤絵の小鉢や、普段使いの鉄瓶なんかも欲しかったけど、
今回は重箱を買ってしまったので諦めました・・・。



IMGP6649.jpg
着物も1枚、買ってしまいました。
落ち着いた黄緑色なので、年齢に見合った着こなしができればと思います(*^_^*)
しつけが付いたままで、シミもなく未使用とのことですが、
とってもお手頃だったのは、骨董市ならではです♪

これに合いそうな白い袋帯が2,000円であったのですが、
ちょっと他を見ている間に、他の方に買われてしまいました(T_T)
「他も見てから・・・」なんて悠長に構えていないで、
その場で判断しないとダメですね💦
そういう意味では、初日に行けたのは正解でしたが✨


平和島の骨董市は、結構な広さと店舗数があります。
その膨大な量の品物の中から、気に入ったものを見つけられて嬉しい一日でした(*^-^*)

・・・そういえば、お客さんの中に外国の方が多く見られてビックリしました。
観光で、その国の骨董市に行くなんて素敵ですね!

お月見茶会 

00040001_20161015223226 (2)

10月にさかのぼっての話になりますが、
Orange*nanaさんが綺麗な月の写真を撮っていた頃、
私は小田原で、お月見茶会に行っていました。
会場は、松永記念館。
日が沈むころから始まり、月がだんだんと登るのを愛でる、
なんとも風流な催しです。

4326 (2)
野点の席では、
暗くなるとランタンに火を灯し、
ろうそくの灯りでお薄をいただき、お道具を拝見しました。

野点では普通、
床の間の代わりを設け、お軸をかけ花を生けるものですが、
好天に恵まれ、透き通るような良い月が上ったのを軸に見立てる席もありました。
4328 (2)

静寂の中でお茶を点てる音に耳を傾け、薄暗がりのもと月を仰ぐ。
非日常の空間に、心が洗われるようでした。



お茶つながりでもう一つ。
先日、親戚の家の炉開きに、お手伝いに行ってきました。
炉開きは、11月、風炉から炉に変わる時のお茶事の一つです。
CIMG7753_2.jpg
炭入れの後、お手製の懐石料理を頂き、
お濃茶とお薄をいただきました。
紺の着物でお点前をしているのが、娘(小6)です。
ピンクの着物が私。
若いころ買ってもらった派手な着物は、そろそろ娘に譲る年だなぁ(^_^;)

母や叔母はお茶をしますが(娘も時々教わります)、
私はちゃんと習っていないので、
色々偉そうに書いているものの、何か間違いがあったらごめんなさい💦
でも、こうして時々お茶に関わると、
なんとなく穏やかな気持ちになり、
また少し引き締まった気持ちにもなって、良いものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。