スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなトートバッグ 

IMGP6329.jpg
トートバッグ(L)
□ 布地 : 8号帆布(銀河工房)
□ パターン : オリジナル




オーダーいただいていたトートバッグが完成しました。
生成りと濃紺の、よくあるトート。
だけどなかなか見ない大きめサイズ。
夏に作った差し柄トートバッグのLサイズと同じパターンで、
横幅が53cmもあります。

IMGP6331.jpg
銀河工房さんの8号帆布は、
表面加工がしてあるようで、硬めでかっちり。
これだけの大きさでも、本体も持ち手もしっかり自立します。

IMGP6334.jpg
内ポケット付き。
縫い代は綿テープで処理しています。
何重にも重なっている部分は、職業用ミシンの工業用針16号でも厳しく、
超スローモードで縫い進めました。

今日無事お渡しできて、ホッとしました(´ー`)
このバッグに、お手持ちのワッペンを付けるそうです♪
どんな風に変身するか、楽しみですね!



持ち手を作る時、
全部まったく同じ幅でアイロンできるよう、
厚紙で型を作りました。
IMGP6218.jpg 

まず片側は普通にアイロンし、
IMGP6211.jpg
型に挟みながら、もう片方にアイロンをかけます。
IMGP6216.jpg

持ち手部分は、二枚をきっちり合わせて縫いたいので、
これがあるととっても便利です✨

スポンサーサイト

あずま袋付きトートバッグ 

IMGP6256_2.jpg IMGP6257.jpg 

IMGP6259_2.jpg IMGP6260.jpg
あずま袋付きトートバッグ
□ 布地 : 11号帆布 × コットン 持ち手は左・合皮、右・牛革
□ パターン : オリジナル



11号帆布に持ち手を付けたトートバッグと、
あずま袋をセットにしました。

上の写真のように、あずま袋の端をバッグから出してみたり、
バッグの中身が見えないように結んでみたり↓
IMGP6265.jpg

また、バッグとあずま袋を別々にお使い頂いてもOK(^_-)-☆
お弁当など入れていただくとこんな感じになります↓
IMGP6262.jpg IMGP6264.jpg
あずま袋はリバーシブルなので、
全部で7通りの使い方ができることになります✨
なんてお得!!

このあずま袋、
実は大きさにすごーく悩まされました💦
普通あずま袋は、長方形の布を折りたたんで作りますが、
それだと、横幅に対して深さが足りず、中身が少ししか入りません。
深さ出そうとすると、横幅が大きくなり、バッグに収まらなくなってしまいます。
そこで、ひと手間ではありますが、
出来上がったあずま袋の底に、別布を足して、深さを出しています。

長方形ではなく、平行四辺形で作るやり方もあるのですが、
その場合、深さが出るのはいいのですが、
同様に持ち手部分も長くなってしまい、
トートバッグからびろ~んと出て、恰好が悪くなってしまうので、
今回はやめました。

(平行四辺形から作るあずま袋については、
後日また記事にしたいと思います。)


あずま袋付きトートバッグ、
ポニー手芸店さんで販売中ですが、
残り1点のみとなっております。
お客様から、明るい色でとのご要望も頂いていますので、
来年、春らしい色で追加できたらとも考えています(^-^)

ボアマフラー 

IMGP6267_4.jpg
ボアマフラー
□ 布地 : 表地・アクリル100% × ボア・ポリエステル100%
□ パターン : オリジナル



一昨年から作り始めたボアマフラー、
今年は大人っぽい白黒チェックで、大人サイズだけ作りました。

IMGP6253_2.jpg IMGP6255_2.jpg
大きすぎないので、端がもたついたりヘアスタイルの邪魔になったりせず、
でも、十分に温かい大きさ。

よくある”輪”タイプのネックウォーマーは、
使ううちに伸びてしまって、首にフィットしなくなったりしますが、
これはY字に締められるので、その心配はありません。
首を温めると、全身の血流が良くなり体全体が温かくなるので、
私はよく、家の中で使っています(*^_^*)

IMGP6254.jpg
青・マスタード・カーキの3種類のタグをつけました。
6本作り、
Poetさんと、ポニー手芸店さんにそれぞれ3本ずつ、納品しています。

シックな巾着袋 

IMGP6224.jpg
巾着袋
□ パターン : オリジナル (横24×縦18.5×マチ8cm)
□ 布地 : コットン、綿麻等



お菓子やおむすびを入れたり、メモ帳や筆記用具を入れたり、
巾着袋って、1つあるととっても便利だと思います。
でも、売られている巾着は子供向けばかりで、
大人が使えるような可愛いのってないなぁ・・・と思い、
作ってみました♪
全部で13点。

モノクロやカーキを中心にした、地味~な感じの色合わせ。
中身を入れてみると、こんな感じです↓
IMGP6241.jpg IMGP6239.jpg
IMGP6238.jpg IMGP6242.jpg

内布は、表地に合わせてそれぞれ↓
IMGP6237.jpg IMGP6234.jpg
IMGP6233.jpg IMGP6232.jpg

全て、Poetさんに納品する予定です。
もうすぐクリスマスですので、
贈り物を箱ごと入れてラッピング代わりにしても良いし、
お菓子を詰めてプレゼントするのも良いと思います(*^_^*)

Poetさんの次のオープン→ 11/25(金) 10:30~14:00
お近くでしたら是非見にいらしてくださいね✨

がま口ブックケース 

IMGP5731.jpg
がま口のブックケース 5点


がま口のブックケース、2度目の制作です
(前回の記事はこちら)。
前回のものより、ほんの少し深さをとって作りました。

今回は、北欧風な柄の生地や、
以前骨董市で購入したフィードサックを使いました。

 フィードサックとは・・・、
 20世紀前半頃にアメリカで穀物袋として使われていた生地で、
 最初は無地でしたが、販促を兼ねて鮮やかなプリントを施したところ、大人気となり、
 当時の主婦達は袋をほどいて、パッチワークや洋服を作ったそうです。
 レトロでかわいいプリントなので、今でも高値で取引されるなど人気があります。

IMGP5738.jpg IMGP5735.jpg
こちらの2点がフィードサックです。
(今まで他の小物にもちょこちょこ使っているので、過去に何度か登場もしていると思います(*^_^*))
左の花柄は、既にお嫁入りさせていただいています。

その他の3点は、綿麻やコットン↓
IMGP5733.jpg IMGP5737.jpg
IMGP5734.jpg

minneで販売を開始しています。
気に入ってくれる方がいますように✨

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。